熊本県八代郡東陽村に誕生した「東陽交流センターせせらぎ」。かけ流し天然温泉や野菜レストラン、農家直送野菜販売所などを兼ね備える複合型施設。


トップ > 今月の生産者 > 2005年4月

今月の生産者

 

にがりを使った自慢のきゅうりを召し上がれ!

今月の生産者
山本 カズ子 さん
山本さんは、色んな野菜を出している元気いっぱいの生産者です。安全・安心の野菜作りモットーに頑張られています。
◎山本さんは、どんなものを菜摘館に出品しているのですか?

きゅうり、ほーれん草、水菜、ラディッシュ、サニーレタス、大葉など葉物を中心に出しています。それと、生姜やデコポン、漬物にトマトも出してますよ。トマトは5月の終わりには出荷できると思います。今、だいぶ熟れてきてるから。


◎山本さんの一番の自慢の野菜はなんですか?

やっぱりきゅうりです。シャキシャキとした歯応えが良くて、甘みもあります。
おいしさの秘密は、米ぬかとにがり。
米ぬかを使うことで、連作でもおいしいきゅうりを育てることができます。さらに、農薬の代わりににがりを使うことで、病気を防ぎ、安全・安心なきゅうりを育てることができます。5月20日〜6月中出していますので、今の時期是非一度食べて見て下さい。


◎菜摘館の良いところはなんですか?
新鮮なものがいっぱい置いてあるところですよ。
それと、私はお父さん(夫)といっしょに仕事ができて菜摘館に野菜をだすことを本当に楽しみにしています。菜摘館は私にとっても良いところですよ。

スタッフ>笑顔でお父さん(夫)といっしょに仕事ができることがうれいしいとおっしゃる山      本カズ子さんを見て、ほのぼのしました。

◎来館されるみなさんに、一言メッセージをお願いします。
菜摘館は生産者みんな笑顔で頑張っています。
是非、足を運んで新鮮な野菜を食べてみてください。

 


東陽交流センターせせらぎ 熊本県八代市東陽町南1051-1
TEL:0965-65-2112  FAX:0965-65-2118
Copyright(C) 2005 Toyo-Seseragi. All Rights Reserved.